ドンドン進化する「Yahoo!カーナビ」に期待!!

キャンピングカーあれこれ

この頃、車に備え付けのナビではなくスマホの『Yahoo!カーナビ』をよく使います。

車載ナビでなくYahoo!カーナビを使う理由から、ナビに期待する機能まで、考えをまとめてみます。

スポンサーリンク

Yahoo!カーナビを使う理由

まず第一は、地図が新しいということです。

車載ナビは古いものなので、DVD形式です。地図は毎年発売されるものを購入していく必要があるのです。

これが数千円程度なら、買い替える気にもなるのですが、諭吉さんだけでは足りないくらい…。

買い替えても数年に一度になってしまい、今では第二東名も収録されていない状況のまま、放置です(;^_^A

それと引き換え、Yahoo!カーナビは最新の地図でVICSも使えて『無料』!!

渋滞を回避した最短で到着できる経路を表示してくれます。

とは言え、おすすめモードで経路探索すると高速道路にのったり降りたり…。最短時間で到着できると判断すれば、狭い道でもおかまいなし!

まだまだな感じはありますが、車載ナビよりは情報が新しく重宝しています。

また、駐車場の空き情報がリアルタイムで表示されるのは、使っていて便利ですね♪

ただ、提携している駐車場の表示という点は注意が必要です。
目的地近くの駐車場が空いてなく、泣く泣く離れたところに停めて歩いていくと他の駐車場が空いていて『ガックリ』ってことがよくありますので…。

こう言った部分は自己判断を織り混ぜながら使用すれば、十分に活用できると思います。

普通にカーナビとして期待すること

車の幅や高さを考慮してナビして欲しいなぁ…。
そうすれば、キャンピングカーでも安心してナビに従って行けます。ナビに従って進んでも、高架の高さが低く引き返すなんてこともなくなると思うんです。

また車幅を登録しておけば、狭い道を避けてナビしてくれるとか。運転に自信のある人は狭い道でも良いですが、自信の無い場合はなるべく広目の道がよかったりしますからね。

あとは、良く使う道の傾向などから、選択しそうな経路を判断してくれるようになると良いですね。

Yahooだからこそ期待すること

また、Yahoo!ってこともあるので、検索したことのあるワードとナビが連動すると便利かもしれません。

例えば…。

テレビで紹介された美味しそうなお店を調べたけど近くでないため忘れてしまっていたとします。

たまたま車でそのお店の近くを通ったときに

「以前検索した○○のお店の近くをもうすぐ通ります。寄り道しますか?」

なんて言ってくれたら旅が楽しくなると思うんです。
また、お店側も気が付かない機会損失を防げるかも…。

B級グルメを検索していたのであれば、通り道にご当地グルメ情報を音声案内するとか。この場合、検索したことがなくても、興味のありそうな関連のある場所を提供することで、使用者の新たな発見に繋がるし♪

勿論、検索したことのある名所や施設なんど興味のある場所の近くを通ります。っていってくれるだけでも言いと思います。

ナビひとつで、ドライブの楽しみが格段にアップしそうです♪

ただ、変なキーワード検索してたら、恥ずかしい場面があるかもしれません。同乗者から

「お前、変なことばっかり検索してんだなぁ~」

なんて言われかねません…。

普段から清く正しくすごしましょう!!

コメント