【2018.05-生け贄】ZOZOスーツで服の購入を拒否されたママさんの復讐劇が幕を開け、生け贄となったのは…( ;゚Д゚)

ママさんが無料でゲットしたZOZOスーツ。

計測までは、ある程度うまくいきましたが、肝心の商品購入まで進むことができませんでした(嫁さん作成のブログはこちら)。

ママさんのサイズの問題?

それとも各パーツのバランスの問題?

オーダーメイドなので、どんな形でも大丈夫だと思うんだけどね…。

もしかしたらアプリ側の問題かも?

も言うことで、我が家では一番世間様から大きくはみ出したサイズ感ではない息子ちゃんを実験台としてみましたよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

納得の行かないママさんの矛先は息子ちゃんへ…

サイズを計って、オーダーメイドの服を購入しようにも、注文を受け付けてもらえないママさん。

どうも納得が行かないようで、息子ちゃんにも着せて、再チャレンジするとのこと。

まぁ息子ちゃんにしてみればいい迷惑ですけどね…orz

いつにも増して、真剣に息子ちゃんに服を着せているママさん!

「足首辺りがねじれるんだよね」とかブツブツと文句を言いながら、息子ちゃんにZOZOスーツを着せていきます。

なんか鬼気迫るものを感じます。

((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

普段、服の着こなしなんて気にしないママさん。

なぜか今回は細かい部分までこだわって着せてます…。

水玉のZOZOスーツを…。

息子ちゃんもZOZO蒸着完了♪

なんだかんだ、面白いことが大好物の小学低学年の男子である息子ちゃん。

変な全身タイツ(ZOZOスーツ)着せられて、ハイになってしまいました(笑)

鬼気迫るママさんとは対照的に楽しんでいるようなので何よりです。

ZOZOスーツ着たので計測!

鬼の形相のママさんとは対照的にZOZOスーツを楽しんでいる息子ちゃん。

きれいに着ることができたので、息子ちゃんの体も記念に計測することにしました。

が、カメラがZOZOスーツ着た息子ちゃんを認識してくれません。

確かにセンサーとなる水玉が結構被ったり、隠れたりしてますからね…。

まだ、小学生には合わないのかな?

それともZOZOの計測アプリの問題かな?

いずれにせよ、生け贄となった息子ちゃんはかわいそうでしたが、ママさんの心は悶々としたままなのです…。