【2018.05-GW03】アウトドアビレッジはハイソ過ぎてついていけない…。南極のキャンピングカーはアミティ並みの快適性を備えてる!?

ゴールデンウィークも残りわずか。

キャンプは終了し、友人達とお別れしました(キャンプ前編・キャンプ後編)。

久々のお別れだからなのか、ちびちゃんが泣くから1人になって寂しくなったのかわかりませんが、大粒の涙を流していた息子ちゃん。

我々は時間もあるので、帰り道で楽しそうなところを探します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アウトドアビレッジへ

キャンプで親友と別れたばかりなのにキャンプ道具を見に行くことに付き合わされる息子ちゃん。

ですが、ちょっと気になったのでアウトドアビレッジに行ってみました。

様々なお店がありますが、特段安いとは感じませんね…。

というより、高級なキャンプ道具屋さんばかりなので、元々我々とは縁の無い感じでしたねぇ…。

コップ1個買って、退散してきました!

南極・北極科学館へ

少し移動して、南極・北極科学館へ行くことにしました。

この日はこどもの日ということで、なんと南極の昭和基地の隊員とテレビ電話を繋げて、質問ができるという企画があったのです。

飛び入りですが、参加させてもらい質問をしていましたよ!

子供だけでなく、大人からの質問もあり、楽しかったです♪

南極のキャンピングカーに乗ってみました

昭和基地の隊員が使っていた雪上車が展示されておりました。

当時、南極点到達を目指した車とのこと。

燃費は250m/リットルとのことなので、アミティの方が燃費は良いみたいです。

中に入りますが、かなり狭いですね。

防寒着を着た状態だと、かなり狭いんじゃないかも思います。

運転席はとても簡素ですね。

背もたれがある分、アミティの方が快適ですかね(笑)

二口コンロのキッチンも付いてますので、アミティより快適ですかね♪

通路を挟んで左右に二段ずつベッドもあります。

バンクはありませんし、ダイニングもあるので、こちらはアミティの方が快適ですね。

他にも昭和基地の各隊員の部屋の設備が展示されてました。

4.5畳ぐらいにロフト式のベッドと机のセットです。

なんかニトリとかで売ってそうな家具ですね。

ちなみに担当はミサワホームみたいです。

建物の裏には南極の犬ゾリ隊の犬達の銅像がありました。

樺太犬ってのは、結構大きいんですね!

あとは、夕御飯を食べてから帰宅しました。

まぁ、それなりに楽しかったゴールデンウィークもおしまいです。

次のおでかけまで、仕事頑張りますかね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク