日本一ダメな道の駅でRVパーク設置するのに2018.7までクラウドファンディングで資金集めしてるよ!

兵庫県にある『道の駅 矢田川あゆの里』って知ってますか?

世間的には、『日本一ダメな道の駅』『まじでつぶれる5日前』といった自虐的なツイートなどで、駅長自ら宣伝している兵庫県の道の駅のようです。

そんな道の駅ですが、この度キャンピングカーで訪れる人を集めようとRVパークの開設を目指しているとのこと。

ただ、『まじでつぶれる5日前』とか言われる(言ってる)くらいなので、開設にかかるお金がないため、クラウドファンディングを活用しているようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

支援方法など

まずはアカウントを作る必要がありますが、FaceBookやTwitterやメールアドレスがあれば支援開始できます。

支援するコースもいくつか用意されており、現時点で終了していないコースは以下の通りでした。

支援:五千円コースの返礼品

  • RVパーク利用券(1泊2日×1回分)
  • あゆの里矢田川名物 鮎のすがた煮(甘露煮)3尾セット
  • 矢田川ヴィレッジオリジナルバッジ
  • 矢田川ヴィレッジオリジナルステッカー
  • 看板に名前明記
  • 御礼メール

支援:一万円コース

  • RVパーク利用券(1泊2日×3回分)
  • 香美町の美味しいお米 板仕野米とろかわの恋1kg
  • 矢田川ヴィレッジオリジナルバッジ
  • 矢田川ヴィレッジオリジナルステッカー
  • 看板に名前明記
  • 御礼メール

支援:三万円コース

  • RVパーク利用券(1泊2日×5回分)
  • 香美町の美味しいグルメセット
  • 矢田川ヴィレッジオリジナルバッジ
  • 矢田川ヴィレッジオリジナルステッカー
  • 看板に名前明記
  • 御礼メール

支援:五万円コース

  • RVパーク利用券 1年間フリーパス
  • かにすき・焼きがにセット
  • 香美町の美味しいグルメセット
  • 矢田川ヴィレッジオリジナルバッジ
  • 矢田川ヴィレッジオリジナルステッカー
  • 看板に名前明記

お金の集め方

昔なら、お金は銀行から借りるもので、それ以外は危険な感じがしておりました。

この頃は、ふるさと納税やクラウドファンディングなどの方法が出て来て、低金利政策でお金があり余っている銀行に頼らずとも、資金調達できるようになりました。

株式投資であれば、NISAやiDECOなど減税効果から個人の資金を運用させようとする流れとなってます。

ならば、クラウドファンディングなどを使った自分の考えをもとに応援したい事業への支援についても、減税させて貰えると良いのにね。

だって、地方へ行くとスペースがあるのに車中泊する場所に困ることも…。

例えば道の駅だけでなく、ショッピングモール、スーパーマーケット、パチンコ屋、公園の駐車場、スーパー銭湯など。

24時間利用可能のトイレ設置と電源工事と監視カメラ設置の工事代金をクラウドファンディングで集める。

利用者に会員数登録してもらいカード発行(年会費徴収)。

スマホから簡単に予約すれば、利用したい施設を予約できる。

設備にカードをかざすと予約した時間帯のみ、トイレや電源が利用できるようになる。

時間を過ぎると電源が切れ、トイレも使えなくなる。

そして非会員の不正利用が監視カメラで確認できた場合は、警察へ連絡&強制レッカー移動。

会員が時間を越えて不正利用が監視カメラで確認できた場合は、正規利用金額を登録されたカード情報からドンドン割増料金で徴収。

こんなことができる機械の作成と設置が進めば、キャンピングカーでの気ままな旅行がもっと楽しくなるかもですね。

ちなみに先の『道の駅 矢田川あゆの里』では、車中泊大歓迎のようです。ただし、自販機でも良いので、土産とか何か買ってって!とのことみたいです。

キャンピングカーを嫌わず、お互い楽しく共存できると嬉しいなぁ…。

ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

良かったらポチッとお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク