【快適化】キャンプに必要不可欠な氷を高速製氷機で作ってみたよ!高速製氷機は『あり!』だけどアイスペールも必須だね!

さて、先日のキャンプで新しいアイテムを導入したので、使い心地などを備忘しておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夏場のキャンプサイトで高速製氷機を試します💦

先日購入し、修理した高速製氷機を今回はキャンプ場に持ち込んで、氷ができるか試してみました。

このキャンプ場には電源が設置されているので、電気は使い放題です。

なので、高速製氷機をコンセントに繋いで、フル稼働で氷を作り続けてみる作戦です。

梅雨時期の6月ですが、なんと気象庁は観測史上最速の梅雨明け宣言を前日に出してしまうほどの夏の陽気です。

そんな真夏日のキャンプサイトで、はたして氷は作られるのか?正直だいぶ疑心暗鬼でした。

はじめは予定通り、小さめの氷でした。

2~3回程度氷が作られるとソコソコの大きさとなり、大人二人が飲むアイスコーヒーに十分な量を確保することに成功しました!

その後もこの高速製氷機は氷を作り続け、見事に期待を裏切ってくれたのには驚きですo(*゚∀゚*)o

真夏の昼間でも、遠慮することなくジュースやお茶やコーヒー等を冷たい状態で摂取することができ、暑い夏場でも簡単にクールダウンできるのは、最高です♪

サッカーや野球など、炎天下の中で行うスポーツの場合、大きな水筒やウォータージャグ等を用いることがありますが、電源さえあればこの高速製氷機も利用できるので、便利なアイテムだと思います。

作られた氷をサーキュレーターの後ろにおいて風を送れば、簡易的な冷風機にもなるかもしれません。

様々なシチュエーションでの利用が考えられるので、気になる方は購入を検討してみてはどうでしょう?

私は自信を持ってオススメいたします。

手元に氷が置いておけるTHERMOSのアイスペールは使えるぞ!

この高速製氷機には保冷機能がついていません。

なので、作られた氷は取り出さないとどんどん溶けてしまう仕様です(といっても、氷があるのでそれほど溶けませんがね)。

我々は、できた氷を真空断熱 アイスペールに移しておきました。

はじめは氷の消費の方が早いのですが、だんだんと追い付かれ、アイスペールにも入りきらないこともあったくらいです。

氷を使う人が2~3人位であれば、全くストレスなく使うことができると思います。

実際、ロックアイスを一袋購入しておきましたが、使うことはありませんでした!

ただ、大人数だと供給は追い付かないかもしれません。

あくまでも補助的な役割と割りきって使うべきですが、数分で氷が作られてくるのは、氷を心置き無く使えるので、かなり快適に過ごすことができますよ!

ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

良かったらポチッとお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする