【2019.09-道志】予約無しのキャンプ場なら思い立ったら出発可能!気合い入れて出発したら、あとはマッタリキャンプで幸せなひととき…❤️

スポンサーリンク

予約無しのキャンプ場は早朝到着が成功の鍵

神奈川県相模原市にあるキャンプ場にきました。

金曜の仕事を終えてから出発し、到着したのが日付を越えたあたり。

既に数台の車が並んでおりました。

そのまま朝まで車の中で仮眠を取り、朝5時頃には既に20台以上の待ち行列となっており、キャンプ場のスタッフさんが車列の整理に追われておりました。

各車のフロントワイパーには、ナンバリングされた受付票が挟まっており、必要事項を記入して開場を待ちます。

朝6時頃になると30台近くまで、車列が伸びており、キャンプ場の方も車の整理ができず、受付を開始し始めたのです。

本来の受付開始時間は朝8時なのですが、車列の後ろが一般道まで延びてしまいかねないとのことからの判断らしいです。

受付時に話をすると車列の後ろの方は入れないかもとのことでした。

昨晩、早めに行動しておいて良かったって、本気で思いましたね♪

早めの入場はありがたい対応

受付開始が予想外に早く、6時30分には入場開始できました。

芝生のサイトはフリーサイトとなっており、既にサイト設営されている方の間を縫ってサイト確保しましたよ。

朝6時30分に入場できたので、7時30分にはサイト設営完了し、朝御飯はサイトでゆっくりと作って食べることができました。

キャンプ場で子供はお勉強します

朝早く到着し、サイト設営も完了し、食事も済ませました。

暑くもなく、寒くもないとても良い季節のキャンプなので、今回は珍しく何もしないダラダラキャンプを目的としてきました。

とはいえ、子供達は別です。

環境が整ったので、サイトでお勉強をすることに。

このキャンプ場はWi-Fiが入るので、息子ちゃんもタブレットでする通信教育でのお勉強を進めることができます。

お友達は塾の宿題をこなします。

まぁこれくらいやっておかないとダラダラなグウタラな私達のような大人になっちゃいますからね(笑)

願わくば、自ら率先してやれるようになるとよいのだけどね。

かくいうパパさんは小学校のとき、勉強した記憶は全く無いですよ~ww

夜はダラダラYouTube見たり、語り合ったり楽しみます

電源サイトではないので使える電気に制限がありますが、子供達も使える量を把握し始めたようで、問題なく遊んでおります。

焚き火しながら話し合ったり、YouTube見たり、Wi-Fi使って対戦ゲームしたり、子供達も楽しく過ごしておりました。

今回は本当に何もしないキャンプということで、大人もゆっくりと昼寝などさせてもらい、日頃の疲れを癒しました。

最終日の朝は、結構などしゃふりで撤収が大変でしたが丸二日マッタリ・グウタラできたので、大満足なキャンプでした。

コメント