【2017.04-嫁ブログ2/3】長年連れ添ってきた大手キャリアとお別れし、格安SIMへ乗り換えます。

お買い物♪

前記事はこちら

スポンサーリンク

長年連れ添ってきた大手キャリアとお別れし、格安SIMへ乗り換えます。

嫁です。

パーマ当てながらスマホとキャリア買い替えてます。

パーマの機械で下を向きづらいですが、頑張ります。

NifMoから申し込み

NifMoの申込画面にいきます。

nifty会員なら申し込みも簡単♪

お、niftyIDをお持ちの方はこちら、があります。私は、20年以上会員なので、ではこちらから。

スマホとSIMのセットを選択

スマホセットを選択します。

欲しい機種を選択

機種を選びます。

ZenFone 3 Laser は、マイクロSIM付きと、ナノSIM付きがあるので気をつけて。

SDカードつけるならマイクロSIM付きを選ぶそうです。

オプションや容量など選択して支払い方法を選択!

支払い方法を選びます。
分割払いにしても一括にしても値段は同じらしいです。

1ヶ月の容量は3ギガで、

電話つきのプランで、

水没させる自信満々なので、安心保証を私は選びます。

画面下に、月々のお値段が出るのが分かりやすいです。

電話かけ放題は、私は必要だけど、6月になったら10分かけ放題サービスが出るらしいですよ。

申込ボタンを押すと、次ぎはオプション画面。

セキュリティだけは申込んで、あとは選択しません。ここのページのは後で申込めるからね。

そして、NMP予約番号(さっきdocomoから貰った離婚番号ですな)を入れる画面があります。

有効期限も入れるので、NMP貰った画面をスクショしとくといいかも。

そして名前やら住所やら入れるんですが、niftyの会員だから何も入れなくて済みました♪

確認画面で承諾!

ここからは、3画面ほど了承画面が続きます。

ながーーーーーーい説明画面で、はいはい、と、していきます。

分からないことはコールセンターへとかポップアップでますが、もう、申込み終わらせたい気持ちで、聞きたい事とかないです。ハイ。

とりあえず申込みは完了。良かった。

問題発生!

ここから個人確認書類とかのアップ画面があるのですが、困った事態発生。

電池切れ。(ぐばー)

ま、丁度パーマもおわりましたし、続きは家でやりましょう。
(続く)

スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
お買い物♪嫁さん
スポンサーリンク
シェアする
パルタをフォローする
スポンサーリンク
様々に感じたことの備忘録

コメント