【整備】法定12か月点検&下回りの洗浄と錆止め&スタッドレス履き替え&洗車&リコール対応など

キャンピングカーあれこれ

うちのアミティですが、はじめての車検はユーザー車検で通してみました(様子はこちら)。

新車登録から二年ソコソコということということもあり、ユーザー車検でも問題ないだろうと思ったからです。

といっても、車の整備について特別な知識もない者として、プロに点検してもらうというのも重要と考えています。

そこで、何度もリコールの案内(助手席のエアバッグ)が来ているので、ディーラーに行くことにしました。

せっかくディーラーまで行くのなら、ついでに法定12ヶ月点検もしてもらおうと思った次第です。

本当は車検の際にすべきなのでしょうけど、延び延びになりこの時期に法定12ヶ月点検をすることにしましたが、まぁやらないより良いでしょうからね。

スポンサーリンク

点検ついでにスタッドレスタイヤに履き替えさせてもらいました

今回依頼したのは『リコール対応』『法定12ヶ月点検』『下回りの錆止め』の三点です。

法定12ヶ月点検では、タイヤを外してブレーキなどの点検をするとのこと。

なので、ついでにスタッドレスに履き替えさせてもらえないかと聞いたら、「ホイールが付いていて、脱着だけならついでにやりますよ!」と快くオッケーとのこと。

今年のタイヤ履き替えは、タダで行えてなんか得した気分です♪

下回りの錆止めは、二日間かかると言われちゃいました。

錆止めを塗る前に下回りの洗浄をするのですが、この時期は気温も低くなかなか乾かないらしいのです。

濡れたままだと、錆止めも効果無さそうですしね。ちょうどお出掛けの予定もなかったので、この土日を有意義に使おうかと思います。

ディーラーさんも活気あって良い感じです。

土曜日の朝イチで、自宅近くのディーラーに向かいました。

アミティーにタイヤを乗せるのは大変なので、もう一台のミニバンにスタッドレスを積んで二台体制でディーラーに乗り込みます。

ディーラーに着くと駐車場に案内され、案内の方が出迎えてくれます。

一度も名前を名乗ってませんが、向こうは私を認識し『○○様』と呼んできます。

さすがに連絡が十分に行き届いてますね。

電話で伝えた内容も間違いなく伝わっており、スムーズに受付が完了しました(実際に、頂いたアイスコーヒーも飲みきれませんでしたから…)。

頼んでいたスタッドレスも、ミニバンから下ろしてくれるなど、こちらからお願いしなくてもキビキビと動いてくれて気持ちがよくなります。

皆さん活気があり、『なんか良いなぁ♪』って気持ちになっちゃいますね。

一泊二日の検査入院を経て!

アミティを預けたのは土曜日の午前中。日曜日の朝に連絡があり、日曜日のおおよその時間連絡をいただきました。そして、日曜日のお昼に作業完了の連絡がありました。

進捗状況や大体の時間帯を事前に知らせてくれるので、こちらも行動しやすかったです。

んで、用事を済ませてから検査入院してたアミティを迎えにいきました。

先日、ラバーペイントでメタリックゴールドにしたスタッドレスもとても綺麗に装着されていました(「コーティングは「【快適化】ラバーペイント(ZEQUE)でホイールをコーティング!素人DIYでもそれなりに綺麗にできてお勧めです♪」参照)。

空気圧も高速道路を走行するとのことなので、少しだけ高めに設定しておいたとのこと。

細かいところまで、心配りが素晴らしいですね。

しかも、洗車までしてくれて料金は23000円です。ディーラーって高いイメージがありますが、点検と下回りの洗浄と塗装とタイヤの脱着と洗車が付いて、コーヒーやジュースも付いてこのお値段なら、むしろ安いのでは?とさえ思ってしまいますね♪

このところ、無資格検査やらデータ改竄やら、様々なニュースを見る機会が多いですが、皆さん出来ることを精一杯しているんだし、目くじら立てなくても…って思っちゃうくらい良い対応でしたよ!

スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
キャンピングカーあれこれ
スポンサーリンク
シェアする
パルタをフォローする
スポンサーリンク
様々に感じたことの備忘録

コメント