あーシンド…。

日記

今日は会社早引きさせてもらいました。

スポンサーリンク

理由①:ギックリ腰

昨日ギックリ腰に見舞われ、身動きが取れない状況となっております。

このギックリ腰は、パラリンピックの種目でもあるボッチャっていう競技の体験を息子と真剣勝負している際に引き起こしてしまいました。

クレープフルーツ位の大きさのお手玉みたいなボールを拾おうとした際にやらかしてしまい…。

重たいものを持ち上げたとかではなく、お手玉みたいなボールを拾ってギックリ腰とは…。

本当に情けない限りです。

そろそろスタットレスにタイヤを交換しようと思ってたのに腰が治るまではちょっと難しいかな…。

理由②:発熱

本日朝は腰が痛く、まともに歩けない状況。

最寄り駅が始発の電車に運良く乗ることができ、座って行けたのはラッキーでした。

ゆっくりと着実に歩きながら仕事場に着いたのですが、何やら寒気が…。

背中の方がゾクゾクします。

普段事務所では、ワイシャツ姿で腕捲り。それでも暑いので、卓上扇風機を回しております。

それでも『暑い(汗) 暑い(汗)』と言っている私が『寒い』と言ったのですから、一大事です。

もちろん腕捲りどころか、スーツの上着を着込み、扇風機も止めています。

この姿を見た回りの人達は、『すぐに帰った方が良い』とアドバイスしてくれます。

ということで、明日は埼玉県民の日でお休みを取っていましたが、早退させていただきました(申し訳ないです…)

仲が良いのかな?

この日パパさんは早退したのですが、ラインにはママさんも熱があるとのこと…。

病院に行き、インフルエンザでは無いとのことでしたが、翌日も熱があるなら再検査するようにとのこと。

なにやら、我が家ではパンデミック(もしくは呪い?)か起きているのかもしれません…。

療養します…。

自宅について私も熱を計ると37.9℃でした。

熱っぽいのは勘違いではなかったようです。

んで、布団に入りウトウトしていて、再度体温を計ったらなんと「39.6℃」まで上がっておりました。

さすがにしんどいので、ママさんに処方された薬を飲んでみます。

するとどうでしょう?

あんなに上がっていた熱が下がり始め、ゾクゾクしていた体から汗も出るようになってきました。

熱も38.8℃まで下がってきたので、このブログを書くまで、復活してきましたよ!

この後、どんな感じになるのでしょうかね?

早いとこ、治ると良いのですが(ギックリ腰と発熱)…。

病院へ行って来ましたよ

さすがにしんどいので翌日は病院へ行って来ました。

耳と喉が痛いので、耳鼻咽喉科へ!

診断の結果、『扁桃炎』とのこと。中耳炎などの耳の疾患は亡いので、扁桃腺が炎症おこしているだけでした。

懸念していたインフルエンザではなかったので安心しました。

抗生物質が処方されて、自宅に戻ると早速薬をのみました。

とても速効性がありますよね。

薬を飲むと急激に眠くなり、30分ほどウトウトすると大量の汗が出てきます。

熱も1℃程下がり、喉の痛みも軽減します。

この小康状態が3~4時間続き、また熱が上がっています。もちろん喉と耳もいたくなっていきます。

喉が痛い状態だと唾を飲む事もできません。水分が取れないのはしんどいのですが、ゼリー状のドリンクだとそれほど痛みもなく飲み込むことができましたよ。

喉が痛い時はおすすめです!

コメント