昨年に続いて、令和5年も家庭菜園やります!

プチトマト
スポンサーリンク

令和5年の家庭菜園

昨年に続き、今年も家庭菜園を行います。

昨年はキュウリ・トマト・シソ・ピーマン・ゴーヤ・スイカにチャレンジしましたが、スイカは失敗しちゃいました。

令和四年の収穫の一部

肉厚で美味しいピーマンもできたのですが、時間がかかるので、結局スーパーで買ってきてしまうので今年はピーマンなしとしました。

ゴーヤは大成功し、たくさん収穫できたのですが、たくさん出来すぎてしまい元々好きな野菜でもないので消費が追いつかず・・・。

ということで、今年はキュウリ・トマト・シソ・枝豆を植えてみることにしました。

あと、レモンとブルーベリーとパッションフルーツは昨年から越冬してきたので、引き続き今年も育てていきますよ!

モンシロチョウにやられるのでネットかけてます
横に広がって邪魔なので上向くように植え替えました
トケイソウはグルグル巻いてみた。どうなるかな?

土を再生

昨年使ったプランターから土をふるいにかけ、新しい腐葉土と肥料とお薬を混ぜて土を作ります。

腐葉土はママさんがコンポストで育てた物を使います。それでも土が足りなかったので、市販の腐葉土も一袋使いました。

きゅうりは連作障害が、あると聞くのでチョット心配ですが、これも経験だと思い、チャレンジしてみました。

植え替え

きゅうりと枝豆を同じプランターに植えました。

トマトは同じプランターに二株植えました。

シソは一株をブランターに植えました。

さて、今年はどれくらいの収穫があるのでしょうね。楽しみです。

スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
プチトマト家庭菜園
スポンサーリンク
シェアする
パルタをフォローする
スポンサーリンク
様々に感じたことの備忘録

コメント