選挙戦の電話作戦について

諸々感じたこと

ある政党から電話がかかってきます。

そこで、選挙における電話攻撃について調べてみました。

スポンサーリンク

【選挙ナビ】 電話作戦について

上記サイトに次のように書かれています。

言論による選挙運動には、全く禁止されているもの、禁止されないがその方法等について制限されているもの、及び全く自由な運動方法(電話利用による選挙運動)がある。
「地方選挙の手引より」

選挙運動としては、よくある方法なのですね。
電話作戦は、言論による選挙運動に該当するのですから。

電話を受けて感じたこと

相手が人で、あの手この手で長電話を強いられるのは、勘弁です。

今回は政党の宣伝用の録音が流されてきました。
正直、録音されたテープの内容を聞こうとは思えません。
ましてやそんなやり方では、「バカにされている感」さえ感じます。

キチンと伝えたいのであれば、人が電話をかけてくるべきと思います。

一方的に音声が流され、こちらの声を聞こうとしないスタンスのやり方では、この国を任せたい政党とは、思えないのです。

こういったブログの様に意見や考えを公表するのは、良いと思います。
見たくなければ、見なければ良く、その選択肢が訪問者側にあるんですから。

でもね、電話で意見を投げつけてくるのは、一方的すぎる。受けた方の心情を無視した感じと思うんです。

立候補及び徒党を組んで、世の中のためになろうと考えるのであれば、こちらの声も聞いてください。

よろしくお願い致します。

スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
諸々感じたこと
スポンサーリンク
シェアする
パルタをフォローする
スポンサーリンク
様々に感じたことの備忘録

コメント