【2015・年末Ⅱ】キャンピングカーで初めてスキーに行きました♪

おでかけぇ~♪

2015年12月30日は、かねてより予定していたスキーに行きました!!

とは言え、出発は29日の夜。
そして、その日は車中泊♪

30日はスキーを滑って、夜は車中泊してから大晦日の昼頃に帰宅予定♪

なので、結局は二泊のプチキャラバンにしちゃってますけどね♪

スポンサーリンク

急な予定変更でも大丈夫♪

元々予定としては28日の夜に出発して、29日30日の二日間スキーを滑る予定でした!!

が、急な予定(告別式)が入ってしまったため、急遽予定変更!!

こういった所が、キャンピングカーの最大の利点と言って良いのではないでしょうか!!

当日も予定変更…

28日の出発時点では、スキー場の駐車場で朝を迎えたいなぁ…って思ってました。

しかし、急遽入った告別式に出たため、出発前の運転および帰宅後のスキー出発準備(防水性スプレーやワックスや着替えや布団積込)などが必要となり、とても慌ただしい出発となりました。

しかも何となく風邪気味だし…。

って、そこまでの状態なのに本当は無理しなきゃいいんですけどね…(;>_<;)

でも、折角のお休みなので、どこも行かないのは勿体無い!!

無理してても、行けるなら行きたいですからねぇ~♪

前泊地は那須高原SA!

毎年ですが、この年末には家から一番近いマウントジーンズスキー場に行っています。

子供も小さいので、年少~年中まではキッズエリアが充実しているスキー場と言うことで、マウントジーンズスキー場にきていました。

そして子供も年長となり、キッズエリアには行かなくなりました。

昨年からスキーをやり始めましたが、まだまだこのマウントジーンズスキー場の規模でも十分なのです。

大人の体力的にもこのくらいが余裕をもって滑れるので良いかなぁ…って感じなのです。

また、ここならスキーをしない家族と出かけてもアウトレットに行ったりと別行動もしやすくて便利ってのもこのスキー場を選択してしまうポイントとなっています。

出発は夜になりますが、下道(4号線をひたすら北上)で約四時間位ですね。

んで、前泊地とした那須高原SAですが、ここにはスマートETCが設置されております。
そして、このスマートETCで退場した人もサービスエリアを使用できるように一般道からもアクセスできるよう、専用の駐車スペースが設けられているのです。

ということで、今回のキャンプ地は、那須高原サービスエリア外の駐車場としました。

ここなら、フードコートもトイレもあり便利ですからね!!

って、十分な準備が出来ていなかったのと体調が万全でなかったので、今回はサービスエリアを選択したってのが、本当の理由に近いですけどね…(;>_<;)

マウントジーンズ到着♪

キャンプ地の那須高原サービスエリアから約30分くらいで、マウントジーンズスキー場に到着しました。

暖冬と言うこともあり、空いてるコースは一本のみ…。

リフトもペアとクワッドの二つのみ(@ ̄□ ̄@;)!!

少し遅めの到着でしたが、駐車場はガラガラです。

アミティを見て、駐車場の誘導係りの人は『車が大きいので端に停めてください』と…。

大きさは普通車サイズなんですけどね…。

でも、2~3台横にズレルだけで良いので、むしろ広く使えて良かったなぁって、思いました!!

というのも、うちのアミティにはキャリアを付けていません。

なので、スキーの板を後部の二段ベッドの下に入れていたのですが、出すときは横に車がいなくて良かったかも…って思いました!!

image

端は便利ですね♪

息子は二回目のスキースクール

息子はまだまだ滑れると言うほどのレベルにはなっていません。

到着後、滑り方を教えていてもなかなか上達しないのと甘えが出てすぐに休みたい…って諦めてしまいがちなので、スクールにいれることにしたのです。

image

ゼッケン3番が息子です

まぁ、このスクールに入れている時間(二時間)は、大人が自由に過ごせますからねェ♪

勘違い…

と言うことで、スキースクールにいれたのですが、うちの息子ともう一人の子供がふざけてしまって、スクール進行に問題が…。

うちの息子を呼び出し、二人以外は静かに先生の言うことを聞いている姿を俯瞰させ、ふざけていると上手くならないことを言い聞かせます。

そして、怒られていることをキチンと理解させ、授業を聞くようになったことを確かめてから、大人のスキー時間としました。

空いてるコースが一本のみってことで、リフトは混み混みです。

一本滑ってからスクールの前を通ると息子が大号泣!!

聞くと怒られた後、居なくなったので捨てられたと思ったらしいのです…( ノД`)…

イヤイヤ~、さすがにスクールでふざけた位で子供を捨てることはないですヨォ♪

でも、怒られたことを理解し、ふざけて授業を聞いてはダメと言うことをキチンと理解出来ていたようで良かったです。

その後も数回授業の様子を見ていましたが、ふざけること無いようですので、良かったです♪

全く滑れなかった息子も、数時間後にはハの字で止まれるようになり、滑りながらトンネル潜ったり、ジャンプしたり出来るようになっていました♪

スクールって、凄いッスネ!!

あんな悪ガキどもでも、スキーの履き方から滑り方まで教えるんですからね…。

私には無理ですね!!
(我慢できませんから…)

スキーの後は温泉♪

この那須に来たときは大体この源泉那須山に来ていると思います。

お湯も良いのですが、休憩室もあるので、とても寛げるからです♪

image

那須山の駐車場にて!!

後泊のキャンプ地は定番の道の駅

それほど頑張らずに帰宅も出来るのですが、腹へったし酒のみたいし…。

と言うことで、お風呂屋から一時間走って道の駅やいたまで来ました。

途中のヨークベルマルで、晩飯と朝御飯を調達して行ったので、着いたら宴会開始です♪

image

冬のキャンピングカーでの食事は鍋に限る!!

暖かいし、地のものも食べられるし、何より簡単ってのが良いです♪

作りながら、出来上がるまでキムチをつついて、お酒を飲み!

鍋ができたら、もう一本♪

最高だね!!

そして、いい気分になったらそのままゴロンです♪

大晦日♪

さて、2015年も後僅か…。
大晦日の本日は、これから帰宅することにすっかなぁ~♪

スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
おでかけぇ~♪食事
スポンサーリンク
シェアする
パルタをフォローする
スポンサーリンク
様々に感じたことの備忘録

コメント