【快適化・設置】後輪内側のエクステンションバルブを付けました!!

外装

先日、同じアミティユーザーの方から、タイヤの空気圧について、ご指導頂きました♪

『適正な空気圧を保ってないとバーストしちゃうよ!!』
『頻繁に空気圧の点検はした方が良いよ!!』

アミティは後輪がダブルタイヤになってるので、内側の空気圧点検がめんどくさいとのこと。

そこで、エクステンションバルブを付けたら良いよ!!とのこと。

と言うことで、先の楽天ポイントマラソンでポチッとしておきました♪

スポンサーリンク

解決策としてのエクステンションバルブ

今回購入したのはこちらです。

いくつかプラスチック以外もありそうでしたが、今回はプラスチックのを選択してみました。

色々と先輩方のサイトを見ると根本を切断するとか書かれていたりします。

なら、プラスチックかなぁ…と。

まずはそのまま取り付け!!

まずはそのまま取り付けてみました。

入ることは入ったのですが、ただ被せてるだけの様な感じです。

ちょっと横方向に力を入れるとすぐ抜けてしまいます…。

どうやら、ネジが切られている所までバルブが到達していないようです。

なので、皆さん根本を1センチほど切断していたのですね。

しかも、被せるだけなら空気圧チェックも難しいでしょうしね。

きっと中の棒(これが働き空気の出し入れできると思われる)もキチンと働かないと思われます。

ぶった切る!!そしてぶっ挿す!!

試してわかったので、買ったばかりのエクステンションバルブの根本を遠慮なくぶった切ることにします!!
image

糸ノコで簡単に切断出来てしまいます。

そして、ヤスリでバリを取って加工完了♪

正味、数分の作業です。

そして、後輪の内側のバルブにクリクリとねじ込みます。

先程とは異なり、しっかりとネジ止めされている感触が伝わってきます。
image

長さ115mmを1センチほど切断しましたが、それでもちょっと長いですね。

エクステンションバルブご外側のホイールに干渉してしまっています。

影響はないのですが、半分くらいの長さでも良いのかも知れませんね。

私としては、出っ張ってる方が、空気圧チェックがしやすいので良いかな!?って思ってるので、満足しています。

他にも色々なサイズがあるので、好みに合わせた長さを選択すれば良いと思います!!

コメント