【快適化】スキー場の駐車場で車中泊!再びイワタニのカセットガスファンヒーターが使えるか試してみたよ!

スキー

我が家のアミティには、FFが付いていません。

そこで、昨年購入したのが、イワタニのカセットガス ファンヒーターです。

昨年は暖冬のため、このカセットガスファンヒーターでも、十分快適に過ごすことができました。

しかしながら、通常の冬をこのカセットガスファンヒーターで乗り越えられるか試してみないと効果を実感出来ないかなぁ…ってことで、今年もやってみました♪

(昨年の備忘:【快適化】FF無理(泣)、カセットガスのファンヒーターを買ったのでスキー場で試してみた♪(暖冬予測を信じて…))

【快適化】FF無理(泣)、カセットガスのファンヒーターを買ったのでスキー場で試してみた♪(暖冬予測を信じて…) | 様々に感じたことの備忘録
我が家のキャンピングカーにはFFヒーターがありません(泣) キャンピングカー保有者のアンケートにもありましたが、FFヒーターは装備して良かったものの一番らしいのです…。 このFFヒーターは是非ほしい装備なのですが、金額的にも今年の冬は購入を見送らなければならなくなりました(涙) とは言え、冬場の寒さをエアコンなしでは対...
スポンサーリンク

大活躍のカセットガスファンヒーター♪

今年も活躍してくれると信じたいのが、昨年購入した『イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖 CB-GFH-2』です。

カセットガスファンヒーター風暖(KAZEDAN)
炎の熱から電気をうみだしファンを回す。(ダイニング・リビング・和室・書斎など)

  • 商品コード:CB-FH-1(CBFH1)
  • メーカー希望小売価格:30,000 円(税抜き)
  • 最大発熱量:2.0kW(1,720kcal/h)
  • 連続燃焼時間:約1時間43分
  • 本体サイズ約:319(幅)×260(奥行)×438(高さ)mm
  • 重量:約4.7kg(カセットガス含まず)
  • カラー:シャンパンゴールド&ホワイト
  • ガス消費量:約145gh
  • 生産国:安心の日本製(国産)
  • 5つの安全装置
    1. 不完全燃焼防止装置
    2. 立消え安全装置
    3. 転倒時消火装置
    4. 圧力感知安全装置
    5. 温度過昇防止安全装置
手軽でカンタン燃料はカセットガス
小さくて軽くて取扱いが簡単。入手・保管・交換も手軽にできます。
コンロと併用することも可能なので、便利です。
小型・軽量
重さ4.7kg。軽量なので片手でも持てちゃいます♪
外部電力ゼロ
本体内で発電しているので、電源が不要。
外部電力ゼロなので、サブバッテリーの消費量ももちろんゼロ!
運転モード切替
出力は「標準」と「弱」の2段階切替。
最初は「標準」で使用し、快適な温度になったら室温維持のため「弱」での運転がおすすめ!

実験場所

今年のカセットガスファンヒーター実験場は、福島県南会津のたかつえスキー場の駐車場となります。

このたかつえスキー場は、学生時代や社会人になってからも、チョクチョク遊びに来ていたスキー場です。

冬場は道路に雪が積もっているので、スタッドレスは必須かも知れません。さすがにチェーン装着して1時間雪道走るのはシンドイですからね…(昔は今よりお金無いのでチェーンでしたけど…)。

スキーの備忘はこちらです。

ファンヒーター設置位置

ライトキャブコンアミティのキャビンは、三畳くらいですかね…。

そこで、キャビン入り口にカセットガスファンヒーターを設置します。

こちらからテーブル方面にファンからの風を送ると満遍なくキャビン内が暖まる感じがします。

車内はこんな感じ。ヒーター後ろのカーテンはこのあと捲り上げたのでご心配なく♪

見え辛いですが、下駄箱上のテレビ前に温度センサー兼ディスプレイを設置し、外気温用のセンサーは助手席ドアの外側に設置しています。

この形で約一時間、カセットガスファンヒーターの実証実験をしてみることにしました。

ファンヒーター稼働結果

実験開始時の室温が0℃であり、ブタンガスの気化温度を下まわっておりました。

なので、ガスに着火しないのでは?とちょっと心配しましたが、取り越し苦労でしたね。

確かに着火し辛かったですが、問題なく始動してくれたのでほっとしました。

気になる方は、イソブタンの割合の高いカセットガスを使うと良いかもしれませんね♪
ということで、約一時間の稼働実験結果は以下の通りとなります。

時間外気室内コメント
5:00-4℃0℃寒いです…
5:11-3℃5℃まだ寒いです
5:15-3℃8℃大分マシ?でもまだ寒いかなァ
5:20-2℃10℃明らかに寒さは減ってきたね!
5:25-2℃12℃寒く無くなってきたかな♪
5:30-1℃13℃温度上昇スピードが鈍化してきた…
5:35-1℃14℃大分暖かくなってきた♪
5:400℃16℃大分過ごしやすくなってきたね♪
5:450℃17℃1℃/5分のペースで落ち着いてきた?
5:500℃18℃十分快適♪
5:550℃19℃もう大満足♪
6:000℃20℃ちょっと暑いくらい?

始めは温度上昇が早く、20分もあれば10℃くらいまで、室内が暖まります。

少し肌寒いですけど、十分普通に快適に過ごすことができてしまいます。

結果として、一時間で約20℃まで室温が上がったことになります。

昨年の結果も、一時間後に約20℃ですので、これがこのカセットガスファンヒーターの実力なのかもしれませんね!!

エビデンス

エビデンスの写真は次の通り。

写真は12時となってますが、実際はAM5:00です。

スキー場の駐車場で朝5時からなにやってんだろう…って、六時頃に思い始めたので実験は終了しました。

室温が20℃になれば、かなり快適(ちょっと暑いくらい)になります。

止めると気温が下がってしまいます。

でも、「標準」のまま使うと温度があがって暑くなって、不快に…。

なので、ある程度適温になったら、ファンの設定を「弱」にして温度を維持するのがポイントだと良いと思います。

(注意)車中泊やテント内での使用は、自己責任でお願いします。

コメント

  1. はじめまして
    ウチも以前からこのガスファンヒーターが気になってました。
    ↑稼働実験結果、興味深いですね。
    購入の参考にさせていただきます。

    • パルタ より:

      カーネル犬さん、はじめまして!!
      このファンヒーターは色んな使い方できると思いますので、お勧めです。
      カセットガスボンベも手に入れやすいですしね♪
      ただし、長時間の利用ができないのは少々残念!!まぁそれを差し引いても良い商品だと思ってます。
      今回も実際の結果ですし、嘘偽りありませんなので、是非参考にしてみてください。