首都圏等降雪地域以外で、お手頃価格でおすすめのタイヤチェーン?

ツール

前記事の『スプレー式ソーラー発電』を調べる際、他にスプレー式の物で面白そうなのがないか調べてみました。

そこで、スプレー式タイヤチェーンのTYRE GRIPなるものを発見。

使い方などを見てみましょう!

スポンサーリンク

北欧ノルウェーで開発されたってのは効きそうです

本商品は道路の積雪、凍結で悩むノルウエーで開発されノルウエーで製造されたものです。USAにもライセンスが与えられTYRE-GRIP名で販売されています。

北欧ノルウェーで開発されたってのは効きそうですよね。

きっと予期せぬ箇所で雪や凍結に見回れることがあるんでしょうね。

昔、11月に信州の白骨温泉に行った際、想定外の降雪にあったことがあります。
二泊の予定で、二日目は色々と動いて観光しようと思っていましたが、断念。終日宿で湯治していたのを思い出しました。

最終日の朝も積雪は増え、どうしようかなぁ…って思ってたら、宿の方が鎖のタイヤチェーンを用意してくださり、無事下山できたのです。

こう言った不足の事態用に車に常備しておいても良いのかも知れませんね。

あくまでも不測の降雪に対する非常用のタイヤチェーンですね

注意事項に以下が書かれています。

本商品は予期せぬ積雪、凍結時に緊急に使用するもので、スノーチェーンと同等の性能を保証するものではありません。効果時間も限定されています。
また70Kmの効果距離は何等かの効果があった距離で雪道走行を保証する距離ではありません。

そりゃそうですよね。

東京で雪が降るとノーマルタイヤの車がクルクル踊っているのをよく見ます。

なぜ、あんな日にノーマルタイヤで走るのか不思議で仕方ありませんが、こう言った人に是非とも常備しておいて欲しいものです。

靴の滑り止めにも使えるかも?

気になる内容として、以下の記述がありました。

凍結道路では、路面との摩擦力が普通のタイヤに比べて300%UP!
(電子顕微鏡で見ると、タイヤ表面に無数のスパイクが立っているように見えます。) 

スプレー式だし、摩擦力が増えるなら、雪が降った際の靴の滑り止めにも使えるのでは?と…。

毎年、転んで骨折等の報道がされますので、こういったものを使えば転倒を減らせるかもです。

ただ、雪の無い地下道とかに入ったらどうなるんでしょうね…?

あとは、自転車やバイクなどにも役立つかも知れませんね。
通勤で二輪車を使っている場合、朝は晴れていて、帰りに雪が降ったりするとどうしょうか悩みますよね…。

こんなときに事前に噴霧しておけば、帰りも安心かもしれません。

価格もお手頃なので、タイヤチェーンの代わりに常備しようかな♪

我が家は車二台所有しており、スタッドレスは一台のみ。もう一台は市内でのみ使用なので、年に一度あるかどうかの対策はコストメリットが少ないのです。

とは言え、雪が降ると心配なのも本音です。

あくまても保険程度かもしれませんが、ユーザーのレビューからも効果はありそうなので、ちょっと買ってみようかな…♪

スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
ツール日記諸々感じたこと
スポンサーリンク
シェアする
パルタをフォローする
スポンサーリンク
様々に感じたことの備忘録

コメント