10年目の洗礼…

日記

今住んでいる我が家は、引っ越してから10年が経ちました。

10年保証とのことで、その結果と問題点の調査などにきてもらい、修復が必要そうなら対応の検討をしなければ…って思ってたのです。

と言うことで、本来の10年は既に過ぎてしまっていますが、確認にきてもらいました。

スポンサーリンク

既に四ヶ月過ぎてますが…

我が家が引っ越したのは9月。
なので、既に10年4ヶ月となっております。

とはいえ、購入した工務店側のが忙しかったらしく当初の月に対応ができなかったらしいのです。

と言うことで、工務店側の問題での検査遅延となったわけです。

期日は過ぎてますが、内容は正しく伝えて、保証してもらうべきとこがあれば、対応してもらうつもりです!!

補修箇所について

いくつか問題箇所があったので備忘しときます。

洗面台の漏水

大分前より、洗面台下に水が漏れていたのです。

原因は手元でシャワーに切り替える事ができるのですが、シャワー時に水が滴るようで…。

この時に水が洗面台下まで落ちるので、シャワーの切り替えできないようテープで固定して使っておりました。

この状態が続いていたので、なんとなくいいかなぁ…って放置していたのですが、折角なのでこの際に相談してみました。

メーカーさんと調整してもらえるとのことなので、この機会に直すことにしました。

トイレの漏水

トイレの床がたまに濡れていたんですよね…。

と言っても、狙いが外れて失敗したわけでもないのに…。

と言うことで、見てもらったらトイレ自体から本当に少しづつ水が滲み出ているみたいなのです…。

これが多いときに床を濡らしてしまっているようなのです。

なのて、こちらもメーカーさんに来てもらうしか無いとのこと。

調整をお願いしました。

風呂の栓

我が家のお風呂はボタンを押すと湯船の栓が開閉する機構となっています。

が、このボタンと内部の機構が壊れてしまっており、うまく動いておりませんでした。

なので、お湯を抜く際は栓を爪で引っ掻けながら力づくで取ると言うやり方をしておりました。

まぁ慣れてしまえばいつものことなので良いのですが、この際に直してもらうことにしました。

雨樋

数年前の大雪で、屋根の雪が落ちる際、雨樋を留める金具から外れてしまった状態となりました。

素人が見る限り、雨樋を全て外さないと元に戻せなさそうだったので、ビニール紐で無理矢理固定して修復しておりました。

手の届く一番の問題箇所は対応できたのですが、他の部分で外れている所もあり、この際に全て元に戻してもらうことにしました。

値段は3000円位って事だったので、もっと早く相談しときゃ良かったって思いましたけどね…。

シンク下の引き出し

シンク下の引き出しに物を詰めすぎたせいで、金具が折れ曲がってしまっているのです。

これは金具の交換で何とかいけそうなので、部材のみ手配してもらい自分で直そうかと…。

シャッター

一部の窓だけ、シャッターを電動にしているのです。

二つある電動シャッターの一つが冬になると動きがおかしくなるのです。

閉まっている状態から開けようとしても途中で開けるのを止めてしまうのです…。

しかも冬場だけなんですよね…。

夏場は問題なく動くのです。

かなり前からなので『またこの季節が来たか!!』って位にしか思ってなかったのですが、この機会にメーカーに問い合わせて対応してもらうことになりました。

治れば良いのですが…。

住宅自体に問題は無し

雨漏りや白蟻や外壁のヒビなども見当たらなかったので、大きな対応が必要な自体にならなかったのは良かったです。

チマチマとしたプチストレスの部分が解消されれば、昔の快適度に戻すことができると思います。

こういった機会にまとめてやっちゃおうかと思います!!

コメント