ノーベル賞のLEDがマラリア対策になるかも?

諸々感じたこと

面白そうな記事を見ました。

ブルーライトにハエや蚊の殺虫効果があることが判明 未来の蚊取り線香が誕生するかも? – ねとらぼ

です。

スポンサーリンク

ブルーライトって、本当に有害なんですね…

私の視力は、両目とも1.0以上あります。

なので、これまで眼鏡のお世話にはなったことが無かったのですが、眼精疲労が激しく、某眼鏡メーカーのブルーライト軽減の眼鏡を仕事で愛用するようになりました。

これまで、眼鏡と言うものをしたことがなかったので、戸惑いはありましたが、使い続けると疲労度は軽減したかと思っています。

省電力が可能となればマラリア対策になる?

青色のライトは鎮静効果があり、防犯抑止効果を狙って設置する自治体があると聞いていましたが、蚊などにも効果があったなんて…。

凄いっすね!!青色LED♪ d=(^o^)=b

もしかして、キャンプにも使えるのでは?

ある特定の波長において紫外線よりも強い殺虫効果が得られた

紫外線より殺虫効果があるとのこと。

WHOのマラリアについてでは、マラリアで亡くなられる方は

「2000年以降、世界で42%減少し、アフリカでは49%減少しました。」

としています。

とは言え、62万人以上の方々が亡くなっていると推定されていますので、まだまだ対策は必要だと思います。

LEDなら省電力なので、このブルーライトが乾電池で駆動出来ればマラリア対策になるのでは?

あまり複雑にしてしまうと壊れたときに現地で修理できないでしょうし、電池なら援助を含め、対策が取れそうですしね。

シンプルで大きな効果に期待します

蚊帳が効果を発揮しているとも聞きます。
これは、シンプルなので継続しやすいからだと思います。
罹患したらワクチンや薬等の対策で対応できますが、お金と時間がかかります。
現地で生産したり保守できる位、シンプルでないと継続は難しく、効果も限定的になると思います。

青色LEDはノーベル賞を受賞するほど高度な発明なのでしょうけど、シンプルで大きな効果が出るよう、昇華されれば良いなぁと思います。

スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
諸々感じたこと
スポンサーリンク
シェアする
パルタをフォローする
スポンサーリンク
様々に感じたことの備忘録

コメント