数年前自宅前で香取慎吾さんがロケした、こち亀の原作マンガが終わっちゃうのね…

諸々感じたこと

子供の頃、読んでいたマンガは少年ジャンプでした。

その頃は、キン肉マン、キャプテン翼、北斗の拳、ジョジョ、あられちゃんにドラゴンボール等々が連載されていましたね。

そのなかでも秘かに小遣い貯めて買っていた単行本がこのこち亀でした。

今でも食堂や病院等の待合室で読むとしたら、このこち亀でした。

何たって1話完結が基本なのでいつ読み始めても良いってのが良かったのです。

今ではあまり接点が、なくなっていましたが終わるとなると寂しいものですね…。

とか考えてたら、思い出しました。

スポンサーリンク

自宅前に香取慎吾が!!

数年前に今話題のSMAPの香取慎吾さんがこち亀の両津役で、我が家の自宅前でロケしていたのを…。

自宅前を両津役の格好で自転車に乗って行ったり来たりしておりました。

写真などの撮影はとても厳しく、残ってませんが…。

忘れかけの思い出を備忘しときます。

長編の終わり方…

どこでも少年ジャンプは置いてあり、こち亀があるっていう安心感があったのに…。

まぁ、いつか終わるんだし、キリの良いとこで終わるのも良いでしょうね。

私が高校生の時にはまっていたのが、グインサーガっていう、ライトノベル。ヒロイックファンタジーってジャンルです。

このグインサーガも長編でしたが、一つに物語にも関わらず、ラストを迎える前に作者が亡くなってしまうと言う結果に…。

こういうのを見てると作者が元気なうちにキレイニ終わっておくのが良いかと。

それには単行本200巻ってのはキリが良い選択肢だと思います。

正直このタイミングを逃すとやめられないでしょうしね…。

まぁ不定期に戻ってきてくれると楽しいかもね!!
例えば四年に一度日暮と共に…とかね♪

こちら葛飾区亀有公園前派出所 199 (ジャンプコミックス)

秋本 治 集英社 2016-06-03
売り上げランキング : 161

お疲れ様でした♪

コメント