【修理・3DS_04】任天堂3DS LLのスライドパッドが壊れた!≪部品交換~動作確認≫

3DS

前記事はこちら

任天堂3DS LLのスライドパッドが壊れたので、ヨドバシカメラに相談したら、修理に5000円程度との回答が…。

任天堂のサイトを見ても送料を考えると5000円は妥当なのですが、ちょっと高いよね…。

と言うことで、自分でなんとならないか足掻いてみました!!

修理に必要な部品や道具も揃い、一念発起して任天堂3DSを分解。
(分解までの前記事はこちら)

あとは新しい部品を取り付けていき、元に戻すだけ!!

ってことで、備忘を残しておきます。

スポンサーリンク

【工程⑦】スライドパッド取り付け

新しいスライドパットを取り付けます。

image

取り付け前

スライドパッドの裏面には切れ目があるので、この切れ目の一部を穴に入れます。

image

左にから差し込んだ所。なので、右が浮いてる。

回転させるとはまっていきます。

image

直感でわかるはず!!

裏から見るとこんな感じ。

image

だいぶはまった感じ

はまると安定します。

image

綺麗にはまりました。

【工程⑧】内側黒シート取り付け

黒いドーナツ型のシートを取り付けます。
切れ目があるので、本体とスライドパッドの間に黒いドーナツ型のシートを一部差し込みます。

image

ピンセットとかあると楽かも?

スルスルと滑り込ませます。

image

黒いドーナツ型のシートを滑り込ませます。

はまりました。
image

【工程⑨】スライドセンサー取り付け

スライドパッドの中心部が楕円形に穴が開いてます。

この楕円形の穴とスライドセンサーの突起を合わせて合体させます。

image

合体させるとネジ穴もキッチリはまります

元のネジで留めます。

image

綺麗に留まりました。

ここでグリグリとスライドパッドを動かしてみるとスムースに動きます。

安物の部品なので、ギコチナイ動きだったらどうしょうか…と思いましたが、なんら問題有りません。

【工程⑩】L・Rボタンのケーブル取り付け

右側のLボタンのケーブルを基盤に取り付けます。

遊びが少ないく、取り付けにもちょっと力が必要です。

image

ケーブルに遊びが少ないので取り付けにちょっとイラッとします。

左側のRボタンのケーブルも基盤に取り付けます。

image

またまたプチイラッ!!でもこったの方が簡単かも…

【工程⑪】コーナー部品の取り付け

外す際には気になりませんでしたが、取り付け時にポロッと落ちてきました。

なので、取り付け時にこの部品が落ちることがあることに注意しましょう。

image

外れた所

ポロッと取れるので、戻すのも簡単。
ただ、はめるだけです。

image

はめた所

【工程⑫】内カバー取り付け

LRボタンからのケーブルに注意しながらカバー下部から取り付けていきます。

image

下カバー部の突起に合わせてはめこみす。

カバーをキッチリはめたら、元のネジで留めます。
image

滑り止めのゴムも元に戻しておきます。

image

粘着力が残ってたので、そのまま押し込みました。

【工程⑬】バッテリー取り付け

バッテリーをはめこみます。

image

左手から差し込み、右を押し込みます。

【工程⑭】外カバー取り付け

外カバーを取り付けます。

image

こちらも下部から取り付けていきます。

ネジで留めて完成♪

image

スライドパッドも滑らかに動いています♪

【工程⑮】動作確認

SDカードとソフトウェアも元に戻して、動作確認に入ります…((((;゜Д゜)))

ちょっと緊張しましたが、電源ボタンをポチッとすると起動しました♪
image

第一関門クリア♪

スライドパッドを上下左右に動かすと画面でもキチンと反応します。

とは言え、スライドパッドの使用感も重要です。

しかしながら、スライドパッドの使用感は持ち主に確認してもらうしかありません。

と言うことで、少しばかりゲームしてもらいスライドパッドの使用感を確かめてもらおうとしましたが、久々のゲームで1時間もやり続けておりました…(直さない方が良かったかも?)

取り合えず、これにて修理完了♪

スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
3DS諸々感じたこと
スポンサーリンク
シェアする
パルタをフォローする
スポンサーリンク
様々に感じたことの備忘録

コメント