【2019.04-キャンプ】懲りないキャンプは東京湾なのに、プチ冒険&美味しいものいっぱいで大満足なのでリベンジ完了

おでかけぇ~♪
スポンサーリンク

リベンジキャンプしてきました

前回は雹が降るなか、今年最初のキャンプに望みましたが、我々にはレベルが高すぎて敢えなく断念した形でした。

ということで、リベンジというわけでもありませんが、すこしでも暖かそうな千葉県館山のキャンプ場にリベンジしに行くことにしました!

まずは腹拵えから

まずは、仮眠した道の駅で朝食です。

千葉県ということで、なめろう(又はサンガ焼き)とも思いましたが、アジのつみれ汁と炊き込みご飯がおいしそうだったのでこのセットを朝ごはんに選択してみました。

炊き込みご飯は炊きたてホカホカで、とても美味しかったです。

つみれはフワフワでとても味がしっかりとしていて、食べごたえ満点でした\(^-^)/

これで500円ちょっとだったと思うので、かなりコストパフォーマンスが良いと思います。

朝食後は島で探検

朝食後は沖ノ島って歩いて渡れる無人島へ遊びに行ってきました。

島までは砂浜を歩いて行くのですが、東京湾とは思えないほど綺麗な海水にビックリです。

ジャングル探検♪

島の内部は遊歩道がありますが、プチジャングルな感じで、子供にとってはちょっとした探検気分でワクワク感を味わえます。

普段なら敬遠しそうなところもチャレンジしたくなっちゃうのが冒険の良いところ!

洞窟探検♪

岩肌を登っていくと洞窟とか発見できちゃうのが面白いところ♪

島内には洞窟があり、とてもワクワクできて楽しいです。

洞窟の先は海になっており、真っ暗の中から開けた海が見れるのはとても気持ちがよいものですね。

富士山も拝めます

しかも海の向こうには富士山も見えるので、なんか得した気分です♪(写真は、撮影者の悪意によりかなり損してますがね…)

磯遊びもできちゃいます

海岸線は、砂浜もありますが磯場になっています。

小さな貝や小魚等が居て小さな子供も楽しそうに遊んでいました。

海水浴も可能かも!

海の水がとても綺麗なので、夏場は海水浴によいかも知れませんね。

でも混むんだろうなぁ・・・。

海に入ると子供達はなかなか上がってきません。

この日はとても暑く、Tシャツだけでも問題ないくらいの日でした。

なので、海に足を着けるととても気持ちが良かったです。

磯遊びが思いっきり楽しめます♪

評判の魚屋で食材を仕入れます

キャンプ場に向かう前にお魚屋さんによっていきました。

まるい水産でお買い物

道の駅で紹介されていた『まるい水産』というところですが、とても綺麗な魚屋さんです。

店先には取れ立ての立派な魚(50cm位のホウボウとかいました)がたくさんいて、好きな魚を買っていくスタイル。

すべてグラム単位での販売となっていますので、大きいほど高くなりますが大きいからといってプレミアム価格がつくような感じではありません。

食べたいものを食べたいだけ仕入れたい方には良いと思います。

取れ立ての魚で盛り合わせしてくれます

そのまま購入していくこともできますが、刺身の盛り合わせも作ってくれるので、色んな魚を食べたい場合は、とても便利だと思います。

この日はアオリイカが生きたまま水桶に入っており、とても美味しそう・・・。

魚は捌いてくれるので、とても楽チンです

人数も少ないので、1番小さなアオリイカを含めた刺身の盛り合わせを頼むことにしましたよ♪

その日に上がった魚から、お任せで魚を選んで盛り合わせてくれ、追加で購入したものも捌いて盛り合わせに入れてくれるのは助かります。

この他にもサザエなどの貝も購入し、BBQで楽しもうと思います。

リベンジキャンプ開始

魚を購入したまるい水産から、15分くらいのところにあるキャンプ場に来ました。

魚は捌かれて、お造りとして並んでいますので、キャンプ場について、サイト準備が終了したら早速に宴会開始できて最高でした♪

そういえば、お造りにアオリイカのゲソがないぞ!って思ったら、サザエと一緒にまとめていれておいてくれており、こちらも美味しくいただきました。

雑木林の先にあるものは・・・

ちなみに、我々があてがわれたサイト脇を何人もの人が通り過ぎて行きます。

なぜかな?と不思議に思いながら酒盛りを続けておりました。

この雑木林の中は何があるのでしょう?

ということで、小道を進んで見ます。

進んでみると木に柑橘類がたくさんなっておりました。

近づいてみると甘夏のようです。

そういえば、小道を進んで行った人達が戻ってくる際、子供達の手にはミカンのようなものを持っているのを思い出しました。

みんなこの小道の先に甘夏が繁っているのを知っているのですね。

うちの子供達も道具を持たせずに一人1個をノルマとして取ってくるよう指示出したら、きちんと3つゲットして帰ってきました。

結構木の上の方にしかなっていないので、大変だったとは思いますが、色々と考えて小さい子供の分までとってくるところは良い経験になったのではないでしょうか?(と偉そうに言っているパパさん達は酒盛り中でしたけどね)

キャンプの必須アイテムが使い放題♪

焚火大好きなパパさんは達にはうれしいサービスが、薪は使い放題ってところです。

キャンプ場にある様々な木をチェーンソーで適当な長さに切ってくれ、それを斧を使って使いやすい太さに切れば、自由に使って良いというシステムです。

ということで、薪割に挑戦です。

なかなかうまく薪割できません…。何かコツがあるんでしょうかね?

普段使わないあ筋肉を使ったので、体中が筋肉痛になりました。特に手のひらは握力がなくなるくらい消耗していましたね…。

でも、こんな感じで薪をゲットできたので、夜が楽しみです♪

夜は手持ち花火で楽しみました♪

キャンプ場の管理人さんに花火をプレゼントいただきましたので、夜は手持ち花火を楽しみました。

コメント