【2017.07-キャンプ】夏本番!暑さも注意して楽しめれば大丈夫!ナイトプール&焚き火は最高だぞ♪

キャンプ

5月に行ったキャンプの際に次回も一緒にキャンプしようと約束をしておりました(【2017.05-キャンプ】木登りの後、久々のキャンプ!やっぱ焚き火って最高だね👍)。

と言うことで、今回も同じキャンプ場で遊ぶことになりました。

前回は木登りやジップラインなどで遊んでからサイト入りした関係で、前泊(車中泊)しました。

が、今回は季節的にクーラーなしでは車中泊無理と判断し、土曜日の朝出発というスケジュール感で行動することにしました(金曜日に予定があったってのもありますが…)。

なので、着いたのは土曜日の朝11時頃。

さすがに周りには誰も来ていませんでしたので、一番乗りでした!

ターフを広げ、その下にテーブルと椅子を並べてたりしたら、連れの家族が到着し、囲炉裏やらテントやらプール等を作って、サイトの設営が完了しました。

グランピングとは程遠い、雑然とした雰囲気に残念感満載のサイトとなってしまうのはなぜなのでしょうね?

必要最小限ですが、なんかゴチャゴチャした感じになってしまうのは統一感が無いからかな?

スポンサーリンク

サイトができたので目一杯遊びます!

サイトの設営が終わったので、早速始まったのはスイカ割り!

子供達が率先してチャレンジし始めます♪

『はじめて』ということもあり、中々うまくスイカを割ることができません。

しかしとても楽しそう♪

お兄ちゃん達の楽しそうな姿を見て、三歳の男の子も負けじと参戦!

『エイエイ』って良いながら一生懸命棒を振ります♪

見事命中しましたが、まだまだ非力なためスイカを割ることができませんでした(笑)

が、本人は大満足のご様子なので、良かったです♪

この後、お兄ちゃん達が何度かチャレンジし、スイカを割ることに成功して、美味しいスイカにありつけることになりました。

初めての川遊びと水鉄砲♪

今回は初めて川遊びをしました。

と言っても、川は流れも早く、苔などで滑るので危なくて見ていて怖くなり…。

すぐ横の用水路への水を引き込む為の水路で遊ぶことにしました。

と言っても、流れは川の流れの早さに近く、まるで流れるプールのようで、十分に楽しむことができましたよ♪

あとは、定番の水鉄砲大会です。

今回も弟ちゃんが参加しての銃撃戦。

はじめはダイソーで売っている片手で持てるピストル型の水鉄砲だったのですが、どんどん大きな水鉄砲になっていっているのが怖いですね…。

ちなみに他サイトの子供達は水風船で遊んでおりました。

水風船で遊ぶのは楽しいと思いますが、どうしてもそこら中に割れた風船の残骸が散らばって行くのがあまりに好きになれず…。

我が家ではもっぱら水鉄砲で遊ぶことにしております。

やっぱ、カレーでしょ!

子供達の夜のお楽しみは、やっぱりカレーでしょう!

やっぱり子供はカレーが大好きです💓♥️❤️

今回は、私と友人のパパさん二人による男のカレーとなりましたが、子供達はおかわりまでしてくれたので、パパさん達も大満足でした!

焚き火+プール=最高!

子供達がカレーでお腹いっぱいになったら、大人の時間♪

真夏でとても暑い中、焚き火で癒されます!

あまりに暑かったので、パパさんはプールに入っちゃいましたよ♪

まるで足元の銃でやられたドザエモンのようですが、本人はとても気持ちが良かったのです♪

何せ、焚き火見ながらプールで過ごすのですからね!

どこかのリゾート地と同じ事をしているのですが、ビジュアルは最低…。

今若い女性の間では、Instagram映えするので、ナイトプールとか流行ってるとニュースで見たのですけどね…。

なぜ、こんな写真になってしまうんでしょ?

きっと素材の差でしょうかね?

やっぱ、ビキニとかで女子力上げなきゃですかね?

大人は焚き火、子供は花火!

大人の楽しみは焚き火ですが、子供達は花火の方が盛り上がります♪

ここのキャンプ場は手持ち花火のみオッケーとなっております。

いわゆる『ドラゴン』のような吹き上げ式花火や打ち上げ花火はNGとなっています。

前回は花火は決まりだからだめです!と強く言われたので諦めましたが、利用時の注意事項に『手持ち花火なら指定の場所でやって良い』と明記されております。

今回は事前に確認していたので、利用時の注意事項を指差し、指定の場所はどこ?って聞いてやりました!

すると返ってきた答えは、『サイト内ならオッケーです』とのこと。

『指定の場所』って書く位なら『サイト内』って書いときゃ良いのにね!って思いましたが言いませんでした。

もしかしたら毎回『指定の場所』が変わるかもしれないので、毎回聞かなきゃいけないかもです。

なぜか隣のサイトの子供達も参戦してきていましたが、子供同士で楽しんでいたので良かったのかもね!

恒例のお別れ大会

友人家族は1泊。我が家は2泊してから朝帰宅の予定。

と言うことで、友人家族は二日目も堪能してから帰宅することになりました。

が、最後のイベントは、久々の号泣大会となりました!

今回は、三歳の弟ちゃんまでお別れを悲しんで、号泣しておりました。

これまでは、お兄ちゃんかうちの息子ちゃんのどちらかが泣くパターンでした。

お別れした後、一人になって寂しくなって泣くことは多かったのですが、全員で揃って号泣したのは初めてでしたね。

でも、お別れが悲しくなり、号泣するくらい楽しかったということだと思います。

そう言った意味でも、今回のキャンプは大成功だったのではないでしょうか♪

コメント