初詣でキャンピングカーの祈祷をしてきたよ♪

おでかけぇ~♪

毎年1/2は初詣にでかけます。

元旦は基本的に酒飲んで死んでるので、二日から始動します。

なので、今年も1/2に初詣に行きました♪

行った場所は成田山新勝寺です。
ここは、毎日通っていたという経緯があるため、勝手を知っているためです。

昨年2015年の初詣のブログでは成田山新勝寺の成り立ちや歌舞伎の成田屋(市川海老蔵さんとか)との繋がりや有名な土産物屋や鰻屋などを書いてますので、まだ見てないかたは見てみてください♪

スポンサーリンク

キャンピングカーの祈祷♪

うちのキャンピングカー(アミティ)は、三月の納車だったので、昨年正月の初詣は経験がありません。

したがって、キャンピングカーの祈祷はやったことがないのです。

と言うことで、今年はキャンピングカーで成田まで行き、成田山新勝寺で祈祷してもらうことになりました。

成田までは高速道路を使って約一時間。と言っても成田インターチェンジではなく、手前の富里インターチェンジで降りるのがポイントです。

成田インターチェンジは車での参拝客の多くが利用するため、現地に到着するのに時間がかかります。

その点、富里インターチェンジは空いているのが特徴です。

富里インターチェンジから成田山新勝寺に向かうのですが、国道51号線は上下線共に渋滞が酷いのです。

そこで、国道51号線を通らないコースを選択するのがポイントになるのです!!

image

この交差点に集中するんですよね…

それでもなかなか国道を渡ることができませんが、渋滞に巻き込まれるよりマシなのです!!

ちなみにこの交差点にマックスバリューができており、去年までより混雑度合いが増えてしまっていたのは残念です。

祈祷殿に駐車

成田山新勝寺の車の祈祷殿は、車を祈祷した後、車を停めて参拝に行くことができるのです。

そこに至る道が混んでいるのでなかなか到着できませんが、駐車場へ入れないことはないので、とても便利です!!

image

キャンピングカーでも祈祷の金額は同じです♪

今回は運が良いことに真ん中の一番前に並ぶことができました。

こんだけでかい車なので、後ろに並んでしまった車には少々申し訳ない気もしますが、仕方ないですよね。

誘導に従ったまでなのですから…。

成田山新勝寺

祈祷殿から新勝寺までの道をテクテク歩いていきます。

10分程度歩くと新勝寺の入り口に到着します。

門をくぐり、左手の護摩焚きの受付を済ませ、左手奥のエレベーターで本殿近くまであがります。

こうすることで、混雑している階段を上がらなくてすみます。

本殿でもエレベーターを使うことで並ばずに護摩焚きの場所まで行くことができるのです。

すでに護摩焚きが始まっていたので、お守り買ったりして時間を潰します。

そして、次の会の護摩焚きに参加しました。

護摩焚きの真横に座ることができたので、これ迄で一番迫力のある護摩焚きに参加できました。

護摩焚きの炎を感じるくらいなのでからだ全体でご利益を頂ければと思います。

護摩焚きが終わって、木札を受け取り、初詣完了♪

あとは、帰り道の屋台でたこ焼き買って、キャンピングカーで食べました。

酒々井のアウトレット

酒々井にアウトレットができたようですが、まだ行ったことがありません。

このまま帰るのも勿体ないので、酒々井アウトレットパークに寄っていくことにしました。

が、下道が混んでいること…(;>_<;)

約一時間程度かかって到着したのは19時頃でした…。

image

イルミネーションが綺麗でした

イルミネーションが綺麗で見とれていましたが、フードコートがあったので、早速ピットイン♪

すると20時で終了のアナウンスが(@ ̄□ ̄@;)!!

折角来たのにフードコートで飯食って終了とは…。

でも、姪ッ子と息子がイルミネーションでテンション上がってたので良しとしましょう!!

また時間を見つけてここには来たいと思います。

帰宅…、でもキャンプイン♪

高速道路で帰ろうかと思いましたが、チョクチョク渋滞しているとの情報が…。

下道でも20分程度しか変わんないらしいので、下道でテレテレ帰ることにしました。

んで、家についたのですが、息子がキャンピングカーで寝てしまい、部屋まで行けず…。

結局自宅キャンプとなってしまいました…。

まぁ冬休み最後のキャンプということで良しとしましょう♪

スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
スポンサーリンク:能登半島地震の義援金
 ふるさと納税で寄付金を自治体に送ることができます。
 少しでも復旧・復興の役に立てばと思い、リンクします。

 地震により行き場を失ったお米を復興米という名で返礼品とし、代金の一部を米農家さんへの義援金として寄付する予定らしいです。
 実際にどう使われるかは本サイトでは責任持てませんが、返礼品をもらいつつ、米農家さんへの支援もできるようですので、ご検討いただければと。
おでかけぇ~♪色々食事
スポンサーリンク
シェアする
パルタをフォローする
スポンサーリンク
様々に感じたことの備忘録

コメント