キャンピングカー(アミティ)のベッドで寝てみて、気になった点

キャンピングカーあれこれ

キャンピングカーで初めて寝てみた正直な感想はこちらです。
とはいえ、すべて良い感想ばかりではないので、ここでは気になった点を忘れないうちに書いておきます。

スポンサーリンク

キャンピングカーで寝て、気になった点

数点ですが、キャンピングカーで寝てみて、いくつか気になった点か有りますので、備忘録として、記述しておきます。

①結構冷える…
②結構揺れる…
③トイレ行くのが大変
④窓の結露

① 結構冷えます…

まず、①ですが、結構冷えるのです。バンクベッドも常設二段ベッドも両方です。FFヒーターも使っていましたが、ひんやりした感じは否めません。FFヒーターに慣れておらず、調節が難しかったと言うことなのかも知れませんが…。

FFヒーターの乾燥具合も気になる点なので、これも含めての調節のセンスが必要そうです。

② 結構揺れます…

続いて②ですか、結構揺れるのです。
同乗者が寝返りうったり、トイレに行くためゴソゴソ動く度に車が揺れます。

震度2程度の揺れって感じですかねぇ。

車中泊していても横で寝てる人の寝返りとか、気になったことはありませんし、車の揺れも気になりませんでしたので、意外な感じです。

③ 就寝中の移動は大変…

今回は2家族での旅行と言うこともあり、ダイネットもベッドとして活躍しました。

だからなのですが、トイレに行くときはそこに寝ている人達を乗り越えなければならず、一苦労…。

結局、そこの人達も起こしてしまうことになり、申し訳なく…。

まぁ仕方ないですけどね!!

④ 窓には結露が…

車中泊でも、困っておりましたが、アミティも結露が結構出ますね。

車内での料理もしておらず、FFヒーターで乾燥するなぁ…って思ってた位なのに…。

朝起きると窓には結露がいっぱいでした。

人が六人も乗っているので呼気だけでもかなりの湿気なのかもしれません。

Nutsで聞いた「アクリルの二重窓は結露がかなり抑えられる」という話を思い出しました…。

カビとかの原因になるので、チョット気になるなぁ…。

image

コメント