【2018.10-相撲大会】息子ちゃんが市内の相撲大会に初参戦初。結構大規模な大会でビックリだけど、キッズ相撲も見ていて楽しいね!

我々が住んでいる市では、毎年相撲大会が開かれており、小学3年生から参加できます。

学年・性別の区分けはありますが、それ以外は同じ条件で戦います。

うちの息子ちゃんは、小学三年生・男子の部に参戦!約50人ほどの参加者の一人でした。

スポンサーリンク

試合開始

初めての相撲大会ですが、同じ学校の友人や先輩達が応援してくれます。

女子の相撲はとても長引く大相撲も多いのですが、男子の相撲は早めに勝負が付く傾向にあります。

うちの息子ちゃんの初めての出番まで20試合以上待たされましたが、試合もおもしろいのであっという間に出番となりました。

初めての対戦相手は、氏名がカタカナだったので、ご両親は海外の方なのかな?

んで、八卦良いで試合開始!

立ち会い、お互いまわしを取れませんでしたが、息子ちゃんがはたきこみで勝っちゃいました♪

たぶんですが、かなりの偶然だったと思われます。

本人もキョトンとしていましたからね(笑)

昨夜の作戦会議では、体重を活かして、立ち会いでぶつかっていくって言ってたのに「ふわっ」と立っちゃいましたからね…。

緊張したのかな?

二試合目

くじ運良く偶然にもシードだったので、二試合目ですがこれが三回戦目となります。

三回戦ともなるとどの子が強そうか、だいたい見分けがついてきます。

我が家の息子ちゃんも立ち会いさえ当たっていけば、かなりの威力なので期待してましたが…。

立ち会い、またもや『ふわっ』って立ってしまい相手に押し倒されてしまいました(/。\)

しかし、初めての大会で、一度は勝てたので本人は満足している様子。

まぁだから、負けちゃったのでしょうけどね。

でも、良い経験をさせて貰ったと思います。

ここまで指導してくださった先生方には本当に感謝致します。

ありがとうございました。

また来年もやるのかな?

コメント