オミクロンも嫌な感じで続いていますが、とうとう我慢できずにハワイ旅行してきちゃいました(チョット前の備忘)

おでかけぇ~♪
スポンサーリンク

オミクロンも嫌な感じですが、やってきたのは・・・

まだまだおさまらないコロナですが、これまで罹患することなく過ごしてきていた我が家。

そろそろお出かけできないストレスも限界に・・・。

お出かけしたいけど密は避けなければ、後ろから背中を刺されかねない今日この頃。

こんな時はやっぱりキャンピーを活用しなければ!ってことでお車にお布団を積んで夜中にお家を飛び出しました。

せっかくお出かけするならやっぱりリゾートですよね!!ってことで、やってきたのは常夏の楽園である福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズです。

密を避けなければと思っただけどものすごくガラガラでした。

施設としては大変なのでしょうけど、利用する側としては感染対策もバッチリだし、とてもユックリと過ごすことができて、本当にリフレッシュになりました。

夜は近くの道の駅『よつくら港』で仮眠です

スパリゾートハワイアンズで1日中プールで遊んだので、リフレッシュはできましたが正直ヘトヘトです。

なので、この日は近くの『よつくら港』の道の駅で仮眠を取らせていただくことにしました。

とてもきれいな道の駅で、スッカリ気持ちよく仮眠させてもらったので、スタンプをゲットしつつお買い物タイムです。

一番気になったのが、艶々プックリなカレイの漬け丼です。

この道の駅に併設されているお食事処「和」にあるメニューのようですが、朝早かったためかお食事処が開いてなかったので、こちらのお弁当をゲットしておきました。

他にも美味しそうな海産物の加工品がいっぱい並んでましたし、野菜もいっぱいゲットできて大満足です!

個人的に一番のお気に入りは、エレンギ茸!ゲットしたエレンギをバターでソテーしただけなのですが、うまみが凝縮されておりこれまでの人生で食べた中で間違いなく最高のエレンギでした。

なんかホッキも有名なんですかね?

ホッキを使ったお弁当が結構並んでいたんですよね。ポップにも「四倉名物」と書かれていますし有名なんでしょうね。

ホッキを使った物を見ると昔衝撃を受けた苫小牧のホッキカレーを思い出しちゃいました。

【2019夏-北海道02】大洗から苫小牧にフェリーが到着し、無事北海道上陸!まずは海鮮丼を満喫し、上富良野を目指します
あっという間にフェリーは苫小牧に到着出発前は「台風が直撃するのでは?」という状況もあり「北海道に行けないのかも?」と、嫌な考えが頭をよぎりました。懸念していた台風は、大きく西に進路を変え、関東地方への影響は全く無い情況になり、無事にフ...

あの頃はなんの不自由無く旅行できていたのにね…。

帰る前にアクアマリンで巨大根と美味しそうな魚を見ました

帰路につく前に久々にアクアマリンに行くことにしました。

ここではシーラカンスの展示のイメージが強かったのですが、だいぶリニューアルされてましたね。

ということで、最初に出逢ったのが改札入ってすぐにある『巨大根』です。

なぜかニヤニヤする二人

すごくないですか?

ただの巨大な大根なのに何故かニヤニヤする二人。巨大大根→巨(大)根→巨○・・・。ホントもうタイヘンです。

そうこうと巨大根畑を抜けるといつもの建物が見えきました。

展示物や展示方法はだいぶ変わってきていますが、概ね昔のままでホッとしますね。

昔はシーラカンス熱が強かったなイメージですがちょっと落ち着きましたかね。でも、展示はされてますのでシーラカンス好きの方もご安心ください。

アクアマリンふくしまといえば、この特徴的な三角形ですね。むかしサザエさんのオープニングでも紹介されてました。

ちなみにこの三角形の手前に魚を見ながら食べられるお寿司屋さんがあります。

回る寿司屋しか知らない我が家としてはちょっと敷居の高いお値段設定ということもあり、周りの生け簀を泳ぐ魚にヨダレしながら先に進むことにしました。

そう、この寿司屋を見る前までは『水槽』なのに寿司屋から先は『生簀』と見えてくるのが不思議です。

生け簀の中のたくさんの美味しそうなご馳走をいっぱい見させられ、そろそろ小腹が減ってきたかな?っところにレストラン発見!

レストラン前のメニューを見ると結構特徴的なものが多く、お寿司も我慢してたので我慢できず、ちょっと寄り道することにしました。

まずはカジキスイーツのショコラパウンドです。

見た感じはただのショコラパウンドですか、味も食感も舌触りもカジキ要素ゼロの美味しいショコラパウンドだそうです。

そしてゴンベ焼き。まぁ味はいわゆる…あの味だそうです。

二人とも頭から行く鳥さんタイプでした。

そしてこちらが縄文シュウマイです。

展示物にも縄文時代の物が多いからでしょうかね、このネーミング。

縄文時代に食べられていたシュウマイではなく、鹿肉を使っているから縄文シュウマイだそうです。

家族みんな、鹿肉は初めてな気がします。ちょっと固めですが臭みとか癖はなく、大きめのシュウマイでとても美味しかったです。

最後に地の物をいただいてから帰ります

アクアマリンふくしまに来たらいつも寄るのがこちら『うろこいち』さんです。

マグロ丼が終わってしまったとのことで、奮発して中トロ丼を頼んで、みんなでシェアしました。

トロットロで脂がのっててマジ最高です。こんな中トロは中々頼めませんからね。マグロ丼が品切れにちょっと感謝です。

そしてこちらが刺身定食てす。

中トロ丼は丸々1杯だとちょっと胸やけ思想になるお年頃の私としては、色々な海産物を楽しめるお刺身定食の方がうれしいのです。

ご飯は、酢飯と普通のご飯から選ぶことができます。またおかわりも自由で、はじめは酢飯ておかわりは普通のご飯など途中チェンジ可能なのは嬉しい限りです。

寿司が大好きな息子ちゃんは丼のご飯に大好きな酢飯をチョイスできたので大満足だったようでした。

早めに帰宅し、ゲットしたお土産で締めました

早めの移動で渋滞などもなく帰宅ができ、夕飯はよつくら港でお土産としてゲットしたカレイの漬け丼等ををいただきました。

程よく漬かっていて、プリップリの弾力ある身は最高に美味しかったです。

久々の旅行でしたか、美味しいものにいっぱい遭遇できた最高のハワイ旅行。

早くこんな小旅行か気兼ねなくできる世の中になってもらいたいものです。

コメント